2015年8月1日にBrosMed Medical社が取引先US Endovascular社と契約を締結した

投稿者:
admin

2015年8月1日、BrosMed Medical社は取引先であるUS Endovascular社と契約を締結しました。主な内容では、US Endovascular社は米国市場での独占代理店として、冠動脈形成術用カテーテルを販売します。
ArtimesバルーンカテーテルとApolloバルーンカテーテルがアメリカFDA 510(k)認証を取得した後、BrosMed Medical社は米国市場向けのためにUS Endovascularと長期独占契約を締結しました。
BrosMed Medical社は国際市場に豊富な経験を持ち、品質と生産体制にも誇ります。米国市場投入のためいに色々な準備しました。この度、US Endovascularと長期契約を締結するのは必ず両社に利益をもたらすと信じており、今後のウイニングを期待しております。―― 代表取締役であるBenny Lee。

ArtimesバルーンカテーテルとApolloバルーンカテーテルに関する技術上の特徴
 Apolloはハイプレッシャ・ノンコンプライアントバルーンカテーテルで、バルーン工程技術及び他の加工技術により、通過性や柔軟性を向上させ、そして抜群なバルーンリラップ性能及び低プロファイルを向上させました。バルーン軸方向の長さが平均3.0%で、5Fのガイディングカテーテルに適応します。バルーン径は2.0-5.0 mmで、バルーン長は8-18 mmです。そして、平均破裂圧力(ABP)は30atmです。
 Artimesはセミーコンプライアントバルーンカテーテルで、バルーンの通過性、リラップ性能及び低プロファイルが優れて、CTO病変にも適応します。

「この度、US Endovascular社と独占代理店契約を締結できたことに大変興奮しています。当社は、米国市場の変化にどのように適応するかについて、米国で同じ理念を持っているパートナーを探せることについて、非常に重視しております。US Endovascular社と同様に、当社は中国を本社に置いて、オランダ、インドなどの地域に支社とオフィスを設置して、急速的に成長する企業となり、世界中の販売代理店や医師をサポートしています。今回の契約締結は当社について重要な一歩であり、売り上げを向上させるとともに、新製品のFDA 510(k)認証取得にも非常に役に立っています。」
――総経理 Jos De Korte(BrosMed Medica B.V.)

BrosMed Medicalに関して
BrosMed Medicalはただのメーカだけではなく、血管インターベンション治療分野で医療機器の開発・製造・販売を行う会社です。BrosMed MedicalはPTCA治療(経皮的冠動脈形成術)、PTA治療(経皮的血管形成術)において多種多様な製品を取り揃え、グローバル規模で持続的な成長を目指しています。
私たちは、革新的なデザイン、効率的な生産体制、高品質的な製品、融通の利く販売経路などの優位性を利用して、お客様に様々な解決方案を提供させていただきます。

US Endovascular (USE)に関して
US Endovascular(USE)は、末梢血管および冠動脈に関する医療機器製品の調達、ライ
センス、および販売に従事しています。基本理念は関連製品をメーカーから入手し、エン
ドユーザーに直接販売するということです。
主力製品:PTCAバルーンカテーテル及びPTAバルーンカテーテル、ガイドワイヤなど。
2015年、米国市場ではおよそ340万例の冠動脈疾患の手術が行いました。その中
で、およそ210万例の診断検査と120万例の冠動脈インターベンションがあります。そし
て、経皮的冠動脈形成術中でおよそ2.1本のバルーンカテーテルが使用されるという結果
から推算し、米国市場は年250万本のバルーンカテーテルが必要です。米国市場のPTCA
バルーンカテーテル分野では、ただ三つの医療機器メーカーがあります:Medtronic; Abbott
Vascular; Boston Scientific。現在、USEとBrosMed Medicalが連携して、きっと米国PTCA
市場で強力な競争者となります。