Tri−Wedge PTAバルーンカテーテルがCEマークを取得のお知らせ

投稿者:
admin

2020年2月19日、BrosMed Medical社は自社開発のTri−Wedge PTAバルーンカテーテルがCEマークを取得したことを発表し、Tri−Wedge製品も本格的に発売しました。Tri−Wedge PTAバルーンカテーテルの発売は会社のブランドを新しい段階に進ませています。

Tri−Wedge PTAバルーンカテーテは環状繊維化病変或いは石灰化病変に対して、病変の部位をより正確に固定でき、バルーンの脱落を避けることができます。三種類の金属糸が均一に縦型に設置し、滑らかで病変に到達しやすく、三角形の金属糸の拡張応力は更に集中し、更に高効率的に縦型に病変を押出し切断し、低圧で安全に拡張し、更に完璧な管腔を確保でき、高圧拡張で破裂してサンドイッチの発生することを減少できます。

「Tri−Wedge PTAバルーンカテーテルは卓越した拡張性能と通過性能を備えています。線維化や石灰化の複雑な病変には非常に優れた拡張効果があります。特殊な技術設計を通じて、PTAバルーン市場における独自のものとしています。BrosMed Medical社はこれからも引き続き世界中の患者と医者達をより安全、より効率的、より革新的、より高品質的

な医療機器を提供させていただきます。」とBrosMed Medical社の副総裁李誠がこう言いました。